わずか2分!匿名・無料で不要品回収・粗大ごみ回収を比較

粗大ごみ・不要品回収の比較

不要品回収・粗大ごみ回収業者を一括見積もりで比較

粗大ごみ・不要品回収

クラウド比較は、匿名・無料で一括見積もり・お問い合わせができる「粗大ごみ・不要品回収」の比較サイトです。 最短、即日に見積や資料などの提案を受け取ることができます。価格やサービス内容などを比較検討して、お客様にとって最適な商品やサービス見つけることができる比較マッチングサイトです。

  • 不要になった冷蔵庫を回収してほしい
  • 大きくて一人では運べないタンスとベットを解体し回収してほしい
  • 使わなくなった自転車を捨てたい
  • 古いパソコンをすぐにでも捨てたい。できればデータも消去してほしい
  • 1日でも早くソファーを取りに来てほしい
  • テーブルを出来るだけ安く回収してほしい
  • 新しく電子レンジを買い替えたので古いものを回収してほしい
  • 引越しで出た大量のゴミを処分してほしい

など粗大ごみ・不要品の回収依頼先探しでお困りではありませんか?

クラウド比較は匿名&無料で一括見積もり依頼ができる粗大ごみ・不要品回収費用の比較サイトです。
回収してほしい品目やサイズなどを伝えるだけで様々な業者へ簡単に一括見積もり依頼ができます。
届いた見積もりや内容を比較して最適な業者が見つかるはずです。

なぜ、匿名で利用できるのか?

なぜ、匿名で利用できるのか?

一般的な一括見積もりや一括資料請求サイトはお客様の電話番号やお名前などを業者へ通知して行うため、しつこい営業電話がかかってきてしまったり、断りにくくなってしまったりと色々と面倒が生じてしまう場合があります。

クラウド比較はお客様専用の管理画面をご用意しており、管理画面内で普段お使いのメールやチャットのような形式で業者と連絡を取り合うことができます。
そのため、電話番号やメールアドレスはもちろん会社名やお名前などを公開せずに一括見積もりや一括資料請求を行うことができます。

最終的にお客様が商談したい、お申し込みを行いたい業者へのみ連絡先などを伝えることが可能です。

また提案を断りたい場合も、クリックのみでお断りの連絡をすることが可能です。

粗大ごみ・不要品回収の比較
クラウド比較のメリット

クラウド比較で引越しを比較するメリット

一般的な一括見積もりや一括資料請求サイトはお客様の電話番号やお名前などを業者へ通知して行うため、しつこい営業電話がかかってきてしまったり、断りにくくなってしまったりと色々と面倒が生じてしまう場合があります。

クラウド比較はお客様専用の管理画面をご用意しており、管理画面内で普段お使いのメールやチャット形式で業者と連絡を取り合うことができます。

匿名で見積もり・資料請求依頼

名前や社名はもちろん、電話番号やメールアドレスなどを公開せずに一括見積もり依頼や資料請求などのお問い合わせが行えます。

完全無料

当サイトご利用に費用はかかりません。依頼の登録はもちろん、商談に至っても、商談を断っても費用がかかることはありません。個人でも法人でも無料でご利用できます。

カンタンな入力で依頼完了

一括見積もり・一括資料請求フォームより必要事項を記入するだけで完了です。あとは待っているだけで様々な企業から提案や見積もり、資料などが届きます。

ご利用の流れ

クラウド比較は、案件を登録したらあとは待つだけ!!
待っているだけで資料や見積もりが登録会社から届きます。

購入や導入を検討しているサービスや商品の条件などを登録。
予算や納期など様々な条件を入力することができます。

あとは待つだけ!
待っているだけでご登録した内容をみた各登録会社から様々な提案・見積もり・資料が届きます。

提案などへの質問や追加での要望を匿名のまま、メールやチャットのように連絡を取り合うことができます。

各社の見積金額や資料などを比較・検討して、貴社の条件に合った最適な業者をお選びください。

提案のあった各業者の評価と商談の依頼・断りの連絡を行います。断りの連絡もクリックのみで行うことができます。

粗大ごみ・不要品回収の比較

不用品回収業者を比較する前に知っておきたいポイント

不用品を一気に処分したいときに依頼する「不用品回収業者」は、とてもありがたい存在です。インターネットや、電話で依頼をすれば自宅まで回収に来てくれます。そして重たい荷物を運ぶ必要もありません。インターネットや電話帳で検索すると、たくさんの不用品回収業者がヒットしますが、不用品回収はさまざまな業者が行っており、それぞれ特徴が異なります。そこで、不用品回収業者の選定・比較する時のポイントを幾つかご紹介します。

産業廃棄物収集運搬業許可を持っているか?

産業廃棄物収集運搬業許可は、不用品などの回収をするのに必ず必要な許可になります。許可の取得をしている業者は多く存在しますが残念ながら許可を取得していない業者も多く存在します。
産業廃棄物処理業許可や古物商許可だけでは、不用品などの回収を行う事は出来ません。
しっかりと処分してくれる業者を選ぶ為にも、業者のホーページで許可番号の確認、ホームページがない場合は直接電話で尋ねるなどして、確認していきましょう。

電話の対応を比較する

問い合わせの電話に出たスタッフの応対をしっかり見ましょう。言葉遣い、態度など電話の対応だけでも色々と分かります。電話対応の悪い会社は良い会社とはとても思えません、良い回収業者を選ぶ為にも電話対応に注目して比較してください。

見積書や領収書を発行してくれる業者を探しましょう

不用品回収業者に比較する際は、見積もり依頼は必要不可欠です。
見積もりを詳しく丁寧に作ってくれる、または細かく内訳を説明してくれる業者は信頼出来ます。逆に、見積もりが大雑把だったり、出し渋ったり、加算前提と思われる見積書を作る業者への依頼するのをやめておきましょう。
そして、見積書を作ってもらったら見積書の詳細な内容(特に何の料金が含まれているか)を細かく説明してもらってください。業者によっては、回収する物の料金だけを見積書に記載し搬出費や運搬費、解体費などを別途で請求してくる事もあるからです。

さらに、回収業者に依頼する時は領収書も必ず発行してもらいましょう。
領収書には、住所など会社の情報を必ず記載しなければなりません。会社の情報があれば、もし何かしらのトラブルが業者との間に起こってしまったとしても解決しやすくなります。
領収書を発行してくれる業者は信頼出来ますが、領収書を出してもらない業者は信頼できません。見積書や領収書を発行してくれるかどうかは、回収業者を比較する為の大きなポイントになります。

料金設定が分かり易い業者・追加料金のない業者を比較しましょう

不要品の回収は複数の業者を比較して出来るだけ安く抑えたいと誰もが思うはずです。しかし、不用品回収業者を探すにあたり安易に料金を安く抑えたいという考えは危険な場合があります。料金が安くてもしっかりと回収・処分してくれる業者はたくさんいますが、中には回収した不要品を不法投棄してしまう業者もいるからです。最悪の場合、回収した物を近所の公園などに捨てて行ってしまう業者もいるそうです。
回収にかかる費用はもちろん重要ですが、最初に述べた許可などを持っている業者に依頼しましょう。

また、始めはこの金額になりますと言われ不用品回収を依頼し、トラックに積んだ後に追加料金を上乗せして請求する業者もいるそうです。そのようなトラブルに巻き込まれないためにも回収依頼をする前に、必ず追加料金の有無も確認しましょう。

損害賠償保険に加入しているか確認しましょう

回収業者はプロとは言え、家財への破損や汚損が確実にないとは言い切れません。
実際に回収業者に依頼したのに、家財に傷が付いたなどと言ったトラブルも多く発生しています。そのような心配をなくす為にも、必ず不要品回収業者が損害賠償保険に加入しているかを確認しましょう。

粗大ごみ・不要品回収の比較